TENの考察日記

楽しく書いてるので気楽に読んでね。

自分でも乳首の自然治癒力に驚いてます

こんにちは


先日、海水浴に行きました。

 

幼稚園の時から海水浴に毎年連れて行ってもらっていたり、部活や友人とも出かけているので海水浴のベテランでございます。

 

そんなわたくし、海水浴の話は今度話すとして、今回は乳首の知られざる能力について語っていこうと思います。

 

その日はとんでもなく暑い日でした。

例年(ここ最近は脱いでいましたが)服を着て海で遊んでいます。

 

 

そんなベテランの私が「今年は暑さ・日差しの次元が違う」と気付いたため用意していた長袖を着ようとしました。

 

野球している人が良く来ているやつ

 

上記の画像と、半袖を着て泳げば大丈夫だろうと考えていました。

しかし、日焼けを気にしないどころか他人を待つことも気遣うこともできない友人によって、半袖のまま浜辺に連行されました。

 

 

お前がモテないのはそういうところである。

 

 

案の定日焼けして腕が真っ黒になりました。

 

浜辺まで持っていって着なおせばよかった私の落ち度もあるのでその点に関しては納得しています。

 

 

しかし、想定外のことが起こりました。

 

 

海で遊んでいる時に、徐々に右乳首がヒリヒリしてきました。

 

もはや違和感とかそういうレベルを超え、歩く度に擦れる右乳首と服で悲鳴が出るぐらいです。

 

ポリエステルの素材が良くなかったのでしょう。多分。

 

 

そんな右乳首も3日もすれば痛みを感じなくなってきました。

 

 

すごくないですか?

 

 

20年以上生きてきて、初めて乳首の自然治癒力に気づきました。

 

 

人体の不思議ですよこれほんと。

 

右乳首が勝手に炎症を抑えてくれるなんて思ってなかったです。

 

女性ならまだしも、男性の乳首なんて飾りと思っていましたからね。

 

自然治癒する能力が搭載されているなんて…知ってる人いる?

 

 

たぶんこの出来事とこの記事で3年分ぐらいの乳首という単語を使いました。

 

 

そんなことを考えていたらお盆が終わりました。

 

 

来年から社会人になります。

 

 

 

{おしまい}

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

【真剣ゼミ就活講座】:気持ちの持ち方編

【真剣ゼミ就活講座】とは、私が経験してきたこれまでの就職活動を記録に残し、少しでも納得のいく内定先を獲得してもらいたい一心で書くシリーズです。

 

 

 

 

 

──────

 こんにちは、久しく更新していませんでした。就職活動のほか、バイト、読書、試験、お出かけなどで慌ただしく過ごしてました。就職活動は6月の1週目に終わったのですが、それ以外(主にバイトと卒論)が忙しかったので書けませんでした。

───────

 

 

 

はじめに

 さて、言い訳はこのぐらいにして、記念すべき1講目なので丁寧に書きたいと思います。1講目は「気持ちの持ち方編」です。

 

 

これを最初に書くきっかけは、1番重要だからです。早い人は4~6月ぐらいから、その次に8月ぐらい(じゅうぶん早い)でしょうか…

 

 

とてつもない不安が襲います。それも、これからずっと。就活を終えてもなお。

 

 

 

 ですので、1番最初に書きたいと思います。

 

 

 とても、とても、とても重要です。

 

 

他人と比べるな

 1講目の、その中でも最初に書きたいことは「他人と比べてはいけない」ということです。

 

 

自分の置かれている環境が優れていれば優れているほど、他人と比べて不安や焦りが芽生えてきます。SNSでも同じことが言えます。

 

 

 

 私自身、友人や知人は真面目な人やデキる人が多かったため、この時期あたりからものすごく後れを感じていました。

 

 

もちろん今でも感じています。

 

 

いくら鋼の意思でSNSをしなくても、友人を通じて外部の情報を耳にしてしまいます。その鋼の意思をもってしてもダメなら、別のことにその意志力を割きましょう。

 

 

 

 大事なのは、自分を見失わないことです。(私は全くしませんでしたが、)自己分析などを通じて、

 

なぜこの業界(1)なのか(金融・メーカー・サービス)

 

なぜこの業界(2)なのか(生保・損保・カードなど

 

なぜこの企業なのか

 

なぜこの業種なのか(営業・事務・開発・管理)

 

 

 

ということを明確にし、ゴールだけを見据える必要があります。

 

 

 

この道筋を明確にしていなければ、内定までの逆算が困難になるかと思います。さらに、自分のしたいことが無ければ周りの就活状況に惑わされてしまいます。

 

 

 

 

ズルはしない方が良い

 すぐにバレるからです。ズルして得られる結果は全く意味を成しません。なぜならそれ以上の熱量で取り組んでいる人たちに負けるからです。

 

 

 例えば、webテストの解答集。

 

 

webテストも同様に、それ以上の熱量で取り組んでいる人に負けます。ちなみに、サマーインターン時期から解答集に頼っているような奴は漏れなく雑魚です。

 

 

話を戻しまして、残念ながらそもそも面接を突破できません。考えていることが軽いからです。ズルをする人以上の熱量で就活に取り組むことができる人は面接もしっかりと準備します。面接の準備は手抜きができないので話す内容、態度でバレます。

 

 

 

これは経験する機会がいつかできると思います。

 

 

 

複数人での選考やインターンシップの帰り道、仲良くなったメンバーで色々な就活の話題になります。

 

 

その時に出てくるのがwebテスト。ワークや面接中「こいつは落ちるな」と僭越ながら思った時、だいたい帰り道にwebテストでズルしてます。そういった人たちをその後の選考で見かけたことはありません。

 

 

 

 

あなた以上の熱量で取り組んでいる人と同じ選考を受けて、奇跡的に解答集に頼らないと受からないような企業に入社できたとしても、あなたは周りのレベルについていけず脱落します。

 

 

周りが優秀だからです。

 

 

雑草魂でなり上がるのは、真面目な人だけです。

 

 

 

大学の図書館は無料で、本屋でも千円強で手に入るのでSPIは対策しておきましょう。

 

 

計数だけで結構なので、1週間もあれば日系大企業ぐらいの点数を獲得できます。

 

 

頼るところを間違えるな

 簡単なので簡潔に書きます。

 

 

大学のキャリアセンターを頼れ。次点でYouTubeの再生回数が多い動画を見ろ。SNSアカウントが言うテクニックに騙されるな。テクニックなんかない。就活アカウントなど信じるな。不安なら先輩に話を聞いてもらえ。キャリアセンターでも聞いてもらえる。有料noteなんか絶対買うな。

 

 

 不安なのはわかりますが、誰かも知らない人が書いた有料noteを買う理由は絶対ありません。

 

 

お金があなたを解決することはありません。騙されないでください。

「就活テクニック」などありません。騙されないでください。

 

 

たかだか1年上の人が毎日のようにイキった文章で就活テクニックを語っていたら漏れなく雑魚です。

 

 

なぜならこの時期以降の4回生は意外と忙しいからです。私やその周りを観察すると、友達と遊べてなかった分を取り返すように出かける予定を入れてます。

 

そしてその費用を払うためバイトに入ります。

 

そうこうしているうちに卒論を仕上げなくてはいけません。

 

 

「イイネ欲しさにTwitterに定住している就活アカウント」

は、つまり・・・(笑)

 

 

 

そもそも大学の実績以上に信用できるものがありますでしょうか。

時には企業の人事を呼んでくれる大学以上に頼れるものってあるんですか。

 

 

私は大学をもっと頼ればよかったと後悔しています。キャリアセンターを全く利用しなかったツケを後になって払いました。

 

 

おわりに

 1講目はこれで終わります。気持ちの持ち方はとても大事です。定期的に振り返って問題ないか確認してみてください。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

【グランピング】るり渓、再び

何度訪れても飽きがこない。

るり渓に泊まってきた。

 まだ暑さが残る9月。

 ではなく、すさまじい気温の中約1年ぶりにるり渓温泉GRAXを訪れた。ここしばらく温泉に入ることができなかった自分は、今回の旅行をひそかに楽しみにしていた。サウナに入りたい。ブームに乗っかっているわけではない。サウナが好きになってもう5年になる。

 ちなみに、珍しいかどうかは置いといて、グランピング施設に温泉もあるのだから利用しないわけにはいかない。サウナが好きというよりはそのあとの水風呂が好きだ。水の冷たさ以外何も考えなくていいその時間が好きだ。

 るり渓温泉には大浴場とサウナと外気浴場がある。水着を用意すれば外で混浴も楽しめるところだ。

 そしてBBQも楽しみにしていた。外で食べる肉は美味いし炭火は美味い。

 

以前との違い

 

ununkown.hatenablog.com

 

 以前との違いを昨年書いた記事を読み返しつつ、細部を思い出しながら比較した。すると、違うところは案外多く見つかった。違いはあっても満足度には変わりがないため非常にお勧めできる。

 

メニューの変更

 リピーター客の満足度を維持するためなのか定かではないが、BBQには以前はなかったメニューが追加されていた。「スモークサーモン」である。どうやらチキンとの交代である。これはメジャーチェンジだと思う。

チキン美味かったんだよなぁ。。。

もちろんサーモンもおいしかった。燻製時に食べ放題の地元野菜を一緒に入れることで香りづけも可能だ。

何度も来るお客相手に同じ料理はあまりよろしくないと考えられる。そこで「スモークサーモン」をチョイスしたのは賢明だ。(何様)

冬は冬で、鍋料理がメインに追加されるはずだ。非常に美味しそうである。

 

順序の変更

 手順とでもいうべきか。朝食用のサラダは夕食時に作るように言われた。

「あれ、前回もそうだったかなぁ」と思ったが正直どっちでもいい。各棟に冷蔵庫が設置されているので特に問題はなし。スタッフも相変わらず優しく丁寧に教えてくださるので、この件含め滞在中特に気になることはなかった。

 

サービス

 前回は前回の記事にもある通りホールのチーズケーキ赤ワインのサービスがあった。まぁ、これはリニューアル記念だとか自粛中だったのでラッキーだったのかもしれない。今回はそのような期待はしていなかったが、なんとアイスクリームをプレゼントされた。温泉の後に食べるキンキンのアイスが最高に美味しかった。まったりとした時間を過ごすとはまさに温泉に入浴後のアイスを頬張ることなのである。

 

感想

 前回に引き続き今回も最高であった。アクセスの良さとホスピタリティ、夕食朝食共に感じられる食材のうまさと料理のおいしさ。値段以上の非日常をここでは得ることができる。9月の山は非常に涼しくて、空を見上げたら星空が広がっていた。決して都会の9月には味わえない時間である。

そうして私は、澄んだ空気を体いっぱいに吸い込んで火照った体を落ち着かせ、無料のアイスクリームを食べながらGRAXの夜を楽しんだ。

f:id:ununkown:20211105160649j:plain



{おしまい}

いつも読んでいただきありがとうございます。

摂津峡で川遊び

えー、今年の思い出を語ってくださいと言われたら、川で遊んでキャンプしてBBQをしまくった記憶しかないです。めちゃくちゃ楽しかったです。

──俺の夏休み──


川遊びができるところがないか、あわよくば飛び込みができるところがないか調べていた時のこと、どうやら高槻市の摂津峡と言うところに飛び込みスポットがあるとわかった。

 

友人を誘っていざ摂津峡へ。

 

広大な敷地が足かせになり自分たちが今どこにいて、どこに向かえばいいのかわからなかった。天下のグーグル曰はく、売店の裏道を進むと着くと書いてあったが…売店を見つけることができなかった。

 

川の音が下から聞こえてくる。

 

消去法で売店を見つけて下に降りる。「売店」は、もはや売店の雰囲気を残してはいなかった。売店裏の階段脇は草が生い茂っている。道も決して安全ではなかった。

 

歩くこと2分。目の前に川が広がった。上流を目指し歩く。途中から歩道はない。ひざ下の水をかき分けると、そこには心待ちにしていたあの崖が出迎えてくれた。

 

www.youtube.com

売店→BBQ場→川

の順になります。

 

www.youtube.com

動画の最初のふたりが飛ぶ高さで2時間飛んだ。飛び込むところは水の流れも速くなく、深すぎることはないため溺れる心配をしなくていい。

 

とてもきれいな水にあまり人が来ない環境。

控えめに言って最高に楽しかった。

(追記)土日の昼は混みます。

 

 

どうやら箕面の滝周辺にもそこそこの高さで飛び込める場所があるらしい。行きたいところは尽きない。奈良にある、みたらい渓谷も早く行きたいと思っている。

 

 

 

学生のうちにスカイダイビングもしたいと考えている。

関西では但馬空港にそのプラン(5万)が用意されていると聞く。

 

どうせ来年では気軽に海外に行ける日が来ないだろう。どでかい体験を空からしてみたい。

{おしまい}

いつも読んでいただきありがとうございます。

f:id:ununkown:20211020220320j:plain

 

荒地山と川遊び

 

腹が立つぐらい暑かった。


8/30日のことだ。早朝6:30前後の電車にのって阪急芦屋川駅へ向かう。

電車ではサラリーマンが半袖半ズボンの僕らを見て席を移動する。世の中には意味のわからない人間も平気な顔をして生きているとはこの事である。(暴言)特にうるさくもしてないがきっとなにかを察したのだろう。まぁいい。

 

芦屋川で降りると出迎えるのは豪邸とベンツとBMWである。そう、ここは高級住宅街。車好きの友人がジロジロ車を見て興奮していた。


お行儀の悪い友人である。

 

今回の目的は、荒地山のテーブルロックで一息つくことと、そして川遊びで全力を出すことだった。

以前訪れたのは寒い時期であったため川遊びは特にせず登って降りてラーメンを食べた。

f:id:ununkown:20211017210555j:plain

前回の、日の出前



さて、今回も問題なく(?)テーブルロックに到着した。相も変わらず素敵な場所だった。眼下に広がる木々の葉と青空のコントラスト、そして遠くに望む海が僕らを虜にする。

 

www.youtube.com

サムネで切り出したテーブルロックを確認してください。


一息ついてすぐに川に向かった。暑すぎるのだ。9:00には下山したと記憶している。

山の水は…冷たかった。落差5mほどの滝に打たれ川遊びを始める。山の上流を流れるこの水はとんでもなく冷たい。そして、とても綺麗だ。

f:id:ununkown:20211017205342j:plain

飛び込みで遊んでいると3人組が現れた。2グループしかいないこの川で共に4mぐらいの高さから飛び込んだ。

 

4mというとそこまで高くはないと思う。目線の高さも合わせると5m以上になるが、それでも足がすくんで跳ぶことに躊躇するぐらいである。

しかしここは違った。

飛び込む条件が悪すぎたのだ。始めは3mほどから飛んでいた時はそこまで危なくなかったが、1m高くすると難易度がいきなり!上がったのだ。

 

f:id:ununkown:20211017205758p:plain

断面図

 

1番から飛んでいた時は着水ポイント周辺の岩に気を付けていれば良かったのだが、2番、すなわち4mほどから飛び込むときが問題だった。

まずは、1番のポイントにお尻をぶつけないように気を付けて前に飛ぶ必要があった。

そして前に飛びすぎて反対側の岩壁、あるいは水面の岩に気を付けなければならない。飛び込む恐怖が高さではなく、飛び込む周辺の障害物が原因だった。合計で6人いたが、友人ともう一人が少し飛ぶのに時間がかかった。

f:id:ununkown:20211017210450j:plain

概算4m

とはいえ最終的に全員で飛んで全員怪我無く遊び終えることができた。遊びは怪我無く終えられたが、友人は着替え中に足を滑らせ岩から滑り落ちて出血していた。俺なら泣いていただろう。広がった傷口が目を覆いたくなるほどだった。

 

 

ununkown.hatenablog.com

 

海も好きだが川も好きになった。まだ書ききれていない場所も後日追加で書こうと思う。

去年のドライブ記事も書き忘れていた。かきたいので思い出しながら書きたいと思う。

 

川に関しては駅からバスが出ており、芦屋ゲートの料金所付近からも行けるので近所の子供たちも虫取りに興じていた。

 

ぜひ冷たくてきれいな川を求めて。

 

{おしまい}

いつも読んでいただきありがとうございます。

早起きが好きになった。

 題の通り早起きが好きになった。

 正確に言うと「好きになったかもしれない」。

 社会が完全には動き出していないその時間に、あえて身体を動かし生活を始める。

 

 もしかしたらこれは大学生の特権かもしれない。社会人になれば、否応なしにその時間に起きなくてはならないだろう。平日は毎日4時30分に起きる父を見て、その体力に尊敬する。帰りは20時以降がザラだ。そうなりたい、あるいはそうなりたくないという感情が芽生えているわけではない。ただ、平凡な大学生があえて早起きして何かしらアクションを起こすことにした。

 

 朝は余計なことを考えなくてすむ。意識を相手や環境に向けることはしない。自分と、その近辺のみだ。歩くのか学ぶのか、それはその日次第だ。付きまとう不安が早朝には姿を見せない。

 

 好きなこと以外を考えなくていいその時間が自由に思えて心地がいい。最近は少し肌寒くなって街は静まり返っている。

 将来は季節ごとに服を1種類に絞りたい。ファッションなんて、相手のためにするためではなく、自分のためにするものだ後考えている。だからそれが必要無いという結論に至った私は、服にあれこれと悩みたくない。それぐらい興味のないことを考えるのが嫌いだ。誰もいない朝にそんな類いのことを考える必要はない。

 

 明日以降もきっと早起きするだろう。

 誰のためでもなく自分のために。自分の時間を持って自分の考え、身体をいたわってこの1年を締めくくりたい。

 

{おしまい}

いつも読んでいただきありがとうございます。

f:id:ununkown:20211017203225p:plain



 

 

 

SPGカードデビューしました!

はいどうも最強カードと名が知られているSPGカードデビューしました

 

 

よくわからんけど作った

 つい先日になりますが、SPGカードを発行しました。巷では、最強カードと呼ばれるぐらい情報収集が得意な人は持っているカードになります。(偏見)(発行の正当化)

 先日と言っても6月のことなんですが、まぁ、細かいことは置いといて。私自身3枚目のカードになります。楽天カード、LINEpay visaカード 今回のSPGカードになります。(ラインペイプリペイドも一応持っている)

 余談ですが、LINEpayは改悪がひどくあまり使っていません。そうこうしているうちに楽天も改悪がひどくなりました。

メリットがでかい

 ここからが本題かと思います。SPGカードの基本情報(メリット)は以下になります。

  • 年に1度、1泊5万円のホテルが無料
  • ポイントがすぐにたまる
  • カード会員限定のキャンペーンがアツい
  • ポイントからマイル変更がアツい

ざっと思いつくだけでも、これぐらいになります。上から順に解説します。

 1.ホテル無料

  マリオット系列のホテルが毎年泊まれます。無料で。だいたい1泊5万円程度の高級ホテルが対象になりますので、本当にアツい。旅行好き、或いは年に一度くらい贅沢したい方には超オススメ。

 2.ポイント

 他の会社やクレジットカードってポイント還元が100円で1P、あるいは200円で1Pだと思うのですが、100円で3P付きます。めちゃくちゃアツいです。

 3.会員限定オファー

 会員限定のオファーがかなり頻繁にやってきます。

例えば、

  • USJを会員だけで夜に貸し切りするプラン。
  • 商品券が100円に付き9P還元
  • イオンの食料品売り場で20%オフ(15,000まで)
  • 出前館割引
  • ホテルのレストラン15%割引

などなど随時更新されており、その人個人にとってお得なオファーがすぐに見つかります。

4.マイル

 LCCの民なのであまりこれに関してはうまみが分からないのですが、推す人はかなり推してます(LCCの方が良いとは思うが)。

 たまったポイントをマイルに変換することができ、JALANAカードよりも変換効率がお得です。もはやバグってる。

 

以上一瞬で4つのメリットをあげることができました。あとは、ホテルのレイトチェックアウトが無料かつ、ホテルの部屋が無料でアップグレードされる特典があります。これもまたすごい。旅好き、ホテル好き、記念日に少しいいホテルを利用したい方にはお勧めになります。

デメリットもある

 もちろんデメリットもあります。年会費です。34,000円します。しかし、先ほど書いたように年に1度、1泊5万のホテルに泊まれるのでこれは一瞬で元が取れてしまいます。また、イオンなど、普段の買い物から限定割引を受けることができるので損するようなことはないと考えています。

 

ぜひ申し込んでみてください

 こちらから入会するといきなり6万ポイントもらえるので、年会費分儲けたことになります!!

 

 

f:id:ununkown:20211015230818p:plain

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/starwood-preferred-guest-card/より

{おしまい}

いつも読んでいただきありがとうございます。